TOP
45.77score

ARUKA

スポンサーKataribe

この血圧、もしかして高過ぎ? そんな高血圧になった時には

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


最近では薬局や病院等で気軽に血圧を測ることができるようになっています。
そうした場所で血圧を測定して高血圧に気付き、慌てて病院で診てもらったという経験がある方もいるでしょう。
生活習慣の変化や、食生活の欧米化等に伴い、高血圧は身近な病気になっています。
高血圧は放置すると様々な病気等を引き起こしてしまうため、薬による治療だけでなく、日頃の生活習慣からも改善していくことが大切です。

まず、一番先に行いたいのは食事の改善です。
基本的に塩分は控えめにし、薄味を心がけましょう。塩分が足りないと味が物足りないと感じる方も多いでしょうが、酸味のある酢等の調味料を上手に利用していくことで、より美味しく食べることができるようになります。
また、塩分を控えめにするのにはポイントがあり、汁物よりも炒めもの等の料理を優先することで、美味しさを維持したまま上手に塩分をカットすることができます。
そして、食事をする際にはまず野菜から食べることを心掛けると良いでしょう。
先に食物繊維を取ることによって、食後の血糖値や血圧を下げる効果が期待できますし、満腹感を得やすくなるためカロリー制限しやすくなります。特に朝に野菜を優先的に摂取するのは効果が高いためオススメです。

次に、日頃の運動量を増やすと良いでしょう。
肥満は高血圧の原因として代表的なものです。
余分な脂肪を落とし、適正体重にすることで高血圧の症状を改善していくことが見込めます。
この時に大切なのは、高血圧を助長させないために無理のない運動を選ぶことです。
いきなり身体に大きな負荷が掛かってしまうような激しい運動は高血圧の場合には逆効果です。
突然ランニングを始めるのではなく、ウォーキング等の無理せず継続しやすい運動を選ぶと良いでしょう。
膝に負担が掛かりにくく、全身運動になる水中ウォーキングはプールが利用できる環境なら特に効果的です。

このように食事や運動等で生活習慣を正していくと、高血圧の症状が改善していく方も多いものです。
高血圧に悩んでいるのならば、まずは医師に相談した上でこういった取り組みをしていくと、健康な身体を取り戻すことができるでしょう。

.

最終更新日:2015-08-22 09:04

コメント (0)