TOP
43.58score

ARUKA

スポンサー健康ネット

ノーベル化学賞を受賞!? 美容に良いフラーレンの凄さとは!?

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


世界中の研究者のたゆまぬ努力が導き出した研究の中には、美容に良い成分も存在します。
中でもノーベル化学賞を受賞した、フラーレンはその凄さが注目を集めています。
「フラーレンって何? 外国の観光地?」
と疑問に思う方も多いでしょう。
フラーレンは、簡単に説明すれば炭素の一種です。
クロトー博士が1996年に発見した美容成分で、炭素原子60個で構成されるサッカーボールのような形状の同素体のことです。
炭素で構成されている同素体といえば、ダイヤモンドが有名ですが、フラーレンはまた別の性質を持っています。
このフラーレンは、ビタミンCよりも高い抗酸化作用を持ち、シワ等の老化の原因となる活性酸素を吸収してくれます。
また、年齢が増えるとできやすいシミの原因となるメラニン色素を抑制してくれる効果もあります。
更に、コラーゲンの生成を促進する作用がプラセンタの数百倍!
紫外線を抑制する効果もあります。
「……フラーレンて凄い!」
と、驚くのはまだ早いです。
フラーレンの真の魅力は、炭素のみでできているため、
「安全性が極めて高い」
ということです。
美容のために化粧品は必需品ですが、肌に合わないものを使ってしまうと、肌トラブルが起きてしまうことも。
そんな時にも、フラーレンを配合した化粧品ならば、肌の弱い方でも安心して利用しやすいのがメリットです。
そのため、
「色々な化粧品を試してみたけれど、どうも肌に合わなくて……」
という方にぴったりです。
こうしたフラーレン配合の化粧品を選ぶポイントは、フラーレンの配合量です。
フラーレンが適切な量配合されていないと、本来の効果を発揮しにくくなることがあります。
そのため、できるだけ高配合のものを選んでおくのが大切です。
その基準となるのが、
「R.S.マーク」と、「L.F.マーク」です。
フラーレンには水性と油性の二種類があります。
その水性のフラーレンが基準量配合されていることを示すのが、R.S.マーク。
油性のフラーレンが基準量配合量されていることを示すのが、L.F.マークです。
フラーレン配合化粧品の安心性を保証する指針のひとつと捉えておくと良いでしょう。
フラーレンの力でお手入れをしていけば、若々しい肌をより簡単に維持しやすなって便利です。
気になる方はフラーレンの力を確かめてみてはいかがでしょうか。

.

最終更新日:2016-07-08 01:03

コメント (0)